スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六つ子でポン!〜六つ子の麻雀の打ち筋を妄想してみたよ〜

2016.03.01 01:30|
一体ここはなんのブログになったんだという感じですが、ブログタイトルの通りここはわたしの庭なので好き勝手なことを書きます。

というわけで、これまた記事のタイトル通り、『おそ松さん』の六つ子の麻雀の打ち筋を妄想してみたよ!!

おそ松さんでは作中、六つ子たちがパチンコに行ったり競馬に行ったりしていて、ギャンブルが好きなら絶対家族麻雀やってるだろう!ていうか家に自動卓ありそう!正月から卓囲んでそう!!ってずっと妄想していたんですが、なんと今夜、「麻雀」というサブタイトルの話が放送されます。
いやまあもちろん普通に麻雀をやる話などではないだろうなあとは思っていますが、しかし、公式からなにか来る前に!妄想を出し尽くしてまとめておかなくては!!!とまとめました。

ツイッターで六つ子麻雀妄想をつぶやいたとき、「おそ松兄さんは牌に愛された子」とか「十四松は四暗刻和了る」とか言ったんですが、今回、そういうオカルトなしの普通の打ち筋を妄想したものと、そして麻雀における異能力を持っている場合、ふたつのバージョンを妄想してみました。
麻雀における異能というのは、まあいろんな作品で出てきますがわたしは『咲-saki-』という麻雀百合マンガが大好きでして、女の子たちが異能力ばんばん使いながら麻雀をするマンガです。六つ子の麻雀異能力はこの咲を参考にして考えました。

まずは通常バージョンです。こっちでは異能力などは出てこず、「普通に打ち手としているレベル」で考えています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◆六つ子麻雀打ち筋妄想・通常バージョン◆

*おそ松*
配牌もツモもいい、またドラを引きやすい。早い段階で聴牌でき、またドラで打点は高くなるため和了時の得点数はかなり高いが、頭は使わない、河はほとんど見ていないので他家に振り込みやすい。典型的な運・ドラ頼みの打ち方。満貫確定ならリーチしないくらいの考えはある。他家がリーチした際はとりあえず鳴いて一発消しをするいい性格をしているが、リーチがかかっても突っ張るのでいかんせん振り込みやすい。

*カラ松*
配牌も引きも悪い、ドラも来ないが、それでもがんばってメンタンピン一盃、メンタンピン三色など地味だが綺麗な手作りをする。河をよく見ており、当たり牌予測が上手く滅多に振り込まない。また回し打ちにも長けており、運がないので門前で手ができあがるのは遅いが他家が聴牌したら喰いタンなどで早和了りして流すこともできる。

*チョロ松*
不完全なデジタル打ち。牌効率や特定期待値や他家の聴牌確率計算をし、そのためボロボロの配牌からの鳴いて早和了りなどは得意だし手堅い打ち方をするが、しかし不完全なので弱くはないが別に特別強いわけではない。「麻雀はデジタルが一番強いんだよ!」と主張するがそこまで頭がよくない。ただ河はよく見ており、分が悪ければ完オリするので振り込むことは少ない。

*一松*
聴牌しても黙聴が基本。かつ定石に則らないトリッキーな手作りをするため、捨て牌を見ても他家は危険牌を予測できず、ツモ和了りよりロン和了りが圧倒的に多い。ツモ運はそれほどよくないが六つ子のなかでテクニックは一番高いし河もよく見ているし、デジタル打ちというわけでもなく、ツキや流れというものも信じておりその場その場で臨機応変な打ち方をする。他家が高い手で和了りそうなときは、別の誰かに差し込んで安手で和了らせたりすることもある。

*十四松*
おそ松に次いで配牌・ツモがいいがいかんせん頭を使った打ち方はまったくできない。黙聴は察知できないが、他家がリーチをかけるとこわいので現物しか出さなくなる。黙聴には振り込むし、現物がなくなると危険牌予測ができないので振り込む。七対子や対々和が好き。対々和ならば鳴いて早和了り目指して他家の聴牌をつぶすことも可能。が、リーチがかかっている場合は回し打ちはせず完オリ。ごくまれに役満をぶち込んできて他の兄弟に「はぁ〜!?」って言われる。

*トド松*
配牌やツモ運は普通だが、一松と並んでテクニックが高い。配牌が悪かったとき、即座に早和了りできる手を考え、また鳴き一通や鳴きチャンタなどで早和了りする技術は六つ子の中で一番。河もよく見ているため振り込むことは滅多にないが、自分が高い手を作れているときには突っ張る。捨て牌から出てきそうな牌を予測し、三面張を捨てて単騎待ちにして、実際にそれで和了ったりする。ほかの五人の兄弟それぞれのクセを一番把握しているのはこいつ。


六つ子は六人なので、2位・3位抜けで交代で打っていたりしたらいいですね。
おそ松の配牌や引きがいい、っていうのはそれオカルト入ってるんじゃ?と思われるかもしれませんが、実際にそういうひとはいるよ……あと十四松の役満というのも、やっぱり現実の麻雀でもそういうひとはいて、まあやっぱり「牌に愛された子」というのは実在する……
さてこの六人で打つとどうなるか、という妄想ですが、聴牌が早く打点が高いおそ松兄さんの早和了りをどう防ぐか、という点で弟たちが共謀すると思います。おそ松兄さんはたぶん聴牌即リータイプなので、たぶん一松がトッティの手を読んで鳴かせて、かつ差し込んで早和了りさせる、という一トドの共謀が定石となっているんじゃないでしょうか。あとカラ松・チョロ松も鳴いて早和了りが得意、十四松も対々で早上がりが可能なので、そこで対抗できそうですね。そう考えると六つ子の麻雀は一局の展開がすごく早そうだ。おそ松兄さんはリーチかけるし河を見ないのですぐ振り込むので、強敵であると同時に、危険牌予測さえできればそこまで怖い敵ではない。リーチ早いと危険牌予測できないけど、高打点・ドラが集まるので手は結構読めるんじゃないでしょうか。
一松は頭がいいので、おそ松兄さんの和了りを防ぐためにトッティはじめ他家に早和了りさせようとわざと鳴かせてると見せかけて、しれっと自分が和了って兄弟から文句を言われていたらいい。「ちょっとおれ跳満確定の手だったんだけど!?一松なんなの!?」「ていうか一松お前おれのサポートしてるんじゃなかったのかよ!?」「一松兄さんてそういうことするよね〜。ぼくは一松兄さんがチョロ松兄さんサポートしてるふりして和了り目指してるのわかってたよ〜」「あはは!ぼく完オリ!現物あってよかった〜!」みたいな!!!!
これだと十四松がちょっとカモっぽいんですけど、しかし十四松はおそ松兄さんに次いで配牌とツモがいいんだ。早い段階で対々三暗刻とか和了ることもある。
六つ子の麻雀まじ楽しそう……強さでは一松=トド松>おそ松>チョロ松=カラ松>十四松、みたいな感じになるかなあ?でも家族麻雀で鍛えられてるから、六つ子以外のひとと麻雀やるときは六つ子はめっちゃ強いよ。


そして!次は六つ子麻雀異能力バージョンです。六つ子が麻雀での異能力を持っていたら!?という妄想。


*長男:おそ松*
配牌のと場の支配。他家の配牌を必ず五向聴にし、かつ自身の配牌は必ず一向聴となる。自身は有効牌を引きやすくなり、他家の引きを悪くする。

*次男:カラ松*
12巡目に自身の理想とした形で必ず聴牌する。また、聴牌してから二巡目に必ず和了り牌を引くが手を進めることを目的としない鳴きが入ると潰される。

*三男:チョロ松*
他家が聴牌すると、その人物の和了り牌がわかる。覚醒(自意識ビッグバンモード)すると他家の能力を封印する。

*四男:一松*
リーチをかけなければ自身が聴牌したことを他家が絶対に察知(認識)できなくさせる。ツモ切りを続けていようが他家は一松が聴牌していることに気づけない。また、ニ副露以上鳴くと他家の引きを悪くすることができる。

*五男:十四松*
1・4の牌が集まる。槓をすると裏ドラが必ず晒していない自身の手牌のうちの刻子のいずれかとなる。

*六男:トド松*
他家が聴牌した際、有効牌を引く確率が上がる、かつ鳴ける牌が河に出て鳴けるようになり、安手で早和了りできる。また、自身が聴牌した状態で他家がリーチをかけると、リーチをかけた者が自身の和了り牌を必ず引く。


おそ松兄さんはまあ言わずもがな。場の支配系の能力だろう、どう考えても。カラ松の「12巡目」というのは長男がいて、次男だからです。聴牌から二巡目というのも次男だから。チョロ松はツッコミ役=つっこむポイントをわかっている=当たり牌がわかる、的なイメージ。自意識ライジングすると、ビッグバンのまぶしさで他家をつぶして独壇場になる。一松はほら……1クールめまでは闇松兄さんだったから……闇=黙聴です。聴牌気配を出さない、ということですらなく、『咲』のステルスモモのように他家は絶対認識できません。ニ副露以上というのは、猫の「にゃん」=2ということでひとつ…… 十四松はこれしかないだろう、と。1と4が集まるので当然刻子ができやすくなり、槓するチャンスも多くなります。そして手牌がドラになる。ドラは晒していない手牌になるので、三槓子を作ればドラ9になります。対々和三槓子ドラ9、それが十四松の能力…… トッティは六つ子という箱庭を一抜けしたことから、他家がテンパると「いや和了るのぼくが先だから〜」っていう感じで。他家がリーチかけると必ず和了れるのも、同じイメージで。

異能力バージョンで六つ子がぶつかりあったらどうなるんだろう……チョロ松が覚醒しちゃったら普通の麻雀になるんですけどね、覚醒の条件はなにがいいかな……

六つ子異能力麻雀バトルめっっっっっちゃ見たいな……


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


というわけで、六つ子麻雀打ち筋妄想(通常バージョン・異能力バージョン)をお送りいたしました。
このあと放送される「麻雀」、一体どんな話なんだろうとどきどきとわくわくが止まらない。まあわたしはリアタイで観られないけどね!

六つ子の麻雀打ち筋妄想するの、めちゃくちゃ楽しいのでみんなやろう!!あくまでもこれはわたしの主観なので、「いや○○松はこうだと思うけどな〜」的なご意見、超お待ちしております!!
ていうか公式ありがとう!!ずっと六つ子麻雀妄想してた甲斐があった!!!松ありがとう!!!!!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。