2014.08.14 16:58|同人活動
……また前日更新になってしまった!!

というわけでごきげんよう、玉木サナです。
サークルノップマットは一日目金曜日、西あ-11bにてサークル参加いたします。


★新刊★『笑え、三津品純玲』:A5/28ページ/300円
──すべての人間は、わたしを前にして、臆さずにはいられない。わたしに、圧倒的な、完璧な、容姿の美しさが備わっているからだ。対峙する人間の反応は三パターンに分けられる。わたしという人間に屈服し、賛美するか。あるいは、敵意を抱き、見下すことで自我を保とうとするか。それとも、別世界の人間と割り切り傍観するか。……でも、〝彼女〟は、その、どれにも、属さなかった。わたしは決意する。彼女に、わたしの存在を、認識させてやる。
『セックスの神様』、『姫様はアルカナでひとりぼっち』に続く、ビッチシリーズの第三弾となります(が、もちろん単体でお読みいただけます)。
今回は高校を舞台にした、容姿、頭脳、運動神経すべてを兼ね備え、自意識に縛られている完璧美少女から、自由で奔放なビッチ少女への、一方通行の想いを描いたお話となっております。毎度のごとく甘さのない、痛々しい、意地悪な物語です。でもこれがわたしの百合なのだ。


既刊は重なりあうべくして重なりあった、ビッチ女子×売春女子の九日間の交流を描く『セックスの神さま』、ビッチ女子✕サークルクラッシュ姫の逃げ場のないひと時を書いた『姫様はアルカナでひとりぼっち』、女子校、銃、そして殺し合いと好きなものを詰め込んだ女子校オリジナルバトルロワイアル『BR~anges sans ailes~(上)(下)』、もうこの世にはいない母の幻影にすがり続けるマザコン美少女と女教師の刃傷沙汰話『パラチノス・アンティシペーション』、オリロワと同じくわたしの好きなものをひたすら詰め込んだ中二病限界集落新興宗教小説『虚構故郷』を持っていきます。
既刊それぞれの詳細については、こちらの記事をどうぞ。


-----


☆寄稿☆BATTLE ROYALE 15周年記念アンソロジー『42 -still alive-』

二日目(土)東ヘ45-bにて頒布される、バトル・ロワイアル15周年記念アンソロジーに寄稿しています。
わたしは相馬光子さん×千草貴子さんのSSを書きました。相馬光子さんの「あなたみたいな女が、あたし、とても好きよ。あたしちょっと、レズっけあるのかな。」という一言で光貴妄想十五年、余裕です。光貴には無限の可能性が詰まっている。
というわたしの思いの丈はさておき、なんと執筆者さまは3年B組と同じ42名です!15周年、42名、という記念碑のようなこのアンソロジー、バトロワお好きな方はぜひぜひお手に取ってみてください。バトロワは何年経っても色褪せないよ!!


-----


というわけで、明日、西あ11-bにてお待ちしております。
今回はいろいろとキツく、当初の予定から大きく外れて新刊がコピー本一種となってしまいました。無料配布も作れませんでした、無念です(あ、昨年冬コミで配布した『初恋の人を今でも』はpixivにアップしました)。
書きたい物語はいくらでもあったはずなのに、なんだか上手く書けなくなってしまって、小説を書くという行為について思い悩む毎日です。それでも、新刊は、苦しんで苦しんでなんとか生み出した大切な物語です。ひと通り回り終えた後にでも、気が向いたらふらっとお立ち寄りいただき、お手に取っていただけたら嬉しいです。

猛暑が予想されますので、どうぞ気をつけていらしてください。水分塩分補給忘れずに!わたしも凍らせたアクエリアスとか塩飴とか持っていきます。
それでは、明日、お会いしましょう。